【疑問】江戸時代の夜って部屋の中真っ暗だったの? [509689741]

1 ::2021/07/13(火) 15:20:32.75 ID:Sr8C40vk0●.net ?2BP(6000)

https://news.yahoo.co.jp/articles/6e29c57374a62d677495bdd037a2926e0b528f13

“飼い主のお使いでワンコが参拝。町人や旅人たちがお世話していた” 江戸時代の「こんぴら狗」を描いたイラストがあたたかい

 Twitterにこんぴらさんへ参拝に行くワンコ・こんぴら狗について解説したイラストが投稿され、江戸時代のあたたかさにほっこりする人が続出しています。

江戸時代には五穀豊穰・大漁祈願・商売繁盛などのご利益があるという、こんぴらさん(讃岐の金毘羅大権現、現在の香川県にある金刀比羅宮)に「一生に一度は参拝したい」と考える人が多かったそう。

 しかし距離が遠かったり病気を患っていて旅をすることが難しかったりと、さまざまな事情から直接参拝できない人もまた多かったようです。

 そこでこの時代にはなんと……飼い主さんの代わりにこんぴらさんに参拝に行く、「こんぴら狗(いぬ)」というワンコがいたんだとか!

 こんぴら狗の首に下げられた袋の中には飼い主さんの情報とエサ代、初穂料(おさいせん)が入っていて、ワンコは旅人や町の人たちにお世話をしてもらいながらこんぴらさんへ向かい、参拝をしたそうです。

 ちなみに三重県にあるお伊勢さん(伊勢神宮)にも、こんぴら狗と同じように飼い主さんの代わりに参拝するワンコ「おかげ犬」がいたそう。

 当時の旅人たちはワンコたちが持つお金を盗むこともなくワンコを連れて歩き、町の人たちは進んでお世話をしてくれていたようです。たくさんの人たちが自然に旅をするワンコのお世話をする、おおらかであたたかい時代だったことがわかりますね。

 ツイートには「総てが「お陰」で成り立つ世界、素晴らしい時代です」「江戸時代の人は心が豊かだったんだろうな」「すごくいい話ですね」といった、たくさんのコメントが寄せられています。

 投稿者であるさゆり/sayuriさんは、茂木貞純 監修『神社のどうぶつ図鑑』(二見書房)と金比羅宮のWebサイトを参考元にしてイラストを描いたとのこと。

 さゆり/sayuriさんは他にも、好きなことを調べて図解やイラストを描き、Twitterに投稿しています。思わず「へぇ……」と言ってしまいそうな図解や、ほっこりするやわらかなタッチのイラストたち。気になる人は遊びに行ってみるとよさそうです。

87 ::2021/07/13(火) 15:42:57.49 ID:Vy/Vk/MX0.net

>>84
明治以降に生まれたもの

75 ::2021/07/13(火) 15:37:41.57 ID:BJ4nKysT0.net

>>23
何も起きないはずがなく…

82 ::2021/07/13(火) 15:41:01.77 ID:rk3bd8T70.net

大正デモクラシー?

316 ::2021/07/13(火) 17:13:52.66 ID:cMxgTcTz0.net

>>3
たいして明るくない上に高いから普段使いはしない

66 ::2021/07/13(火) 15:35:43.60 ID:WtW80sAC0.net

>>52
楢山節考の婆さんはそんな貴重な歯をわざわざ抜いたりしてたな、もったいない

393 ::2021/07/13(火) 18:11:34.71 ID:hX2MGtHB0.net

人魂とか狐火、鬼火ってのも実際にあったからな。
関東平野にはあちこち天然ガスの溜り場があって、何かの拍子に火が着いてユラユラ宙を舞う様子が見られた。

28 ::2021/07/13(火) 15:26:01.58 ID:NmPVahlC0.net

157才だが当時も明るかったぞ

96 ::2021/07/13(火) 15:46:45.41 ID:qAP0ARS+0.net

>>78
光のニダ公さっさと氏ねよ

311 ::2021/07/13(火) 17:11:43.58 ID:TSo+w6eN0.net

>>153
さ〜びすでございます

332 ::2021/07/13(火) 17:21:52.55 ID:7TX+Q7Jm0.net

>>327
信長は安土城をライトアップしてたらしいぞ

205 ::2021/07/13(火) 16:22:21.67 ID:kx1awuo70.net

マジレスすると月の明かりで生活してた

236 ::2021/07/13(火) 16:32:36.95 ID:BjTlGg5T0.net

>>218
油売りはサボりまくる奴が多くてそこいらで雑談してた
油を売るの語源

306 ::2021/07/13(火) 17:08:33.82 ID:1djOkvo40.net

>>300
インフラが無かったらからってのと、テスラとの交流勝負で必死だったのが理由だけど、エジソンが用意してくれたインフラのおかげで遠隔地に水力発電所ができ、その長距離送電には高圧が必要で、そのためには交流が有利と言うジレンマw

348 ::2021/07/13(火) 17:28:15.71 ID:zPRENgDN0.net

冷蔵庫やクーラーなんて無いぞ

267 ::2021/07/13(火) 16:40:22.54 ID:rKm0cswp0.net

ロウソクの灯りで生活するのも大変だな

289 ::2021/07/13(火) 16:49:16.15 ID:FCcB4nQ+0.net

>>286
ふーん、そういうデザインのものを買えばよいのか

221 ::2021/07/13(火) 16:29:13.39 ID:jKA/XbZR0.net

「灯台もと暗し」ってのは海岸にある灯台じゃないぞ。
むかし部屋に置いてあった行灯灯台のこと。
豆な。

70 ::2021/07/13(火) 15:36:34.68 ID:aG8rQ+Kj0.net

人気のないところで火遊びしてたら次の日町中で狐火だ人魂だ大騒ぎになっててわろた

とかやってそう

120 ::2021/07/13(火) 15:53:07.98 ID:iLMXbaQ40.net

>>104
木のヘラか藁
江戸時代後期になると落し紙というちり紙の原型が出てきたが、そこそこ高価だったので金持ちしか使えんかった

100 ::2021/07/13(火) 15:47:34.19 ID:tzePmSHi0.net

>>87
■文化5年(1808年)
「鍵屋」番頭の静七が暖簾分けをし、両国吉川町で玉屋市兵衛を名乗る。やがて川の上流を「玉屋(たまや)」、下流を「鍵屋」が担当し、二大花火師の競演となりました 。これを応援するための掛け声が「たまや〜」「かぎや〜」だったのです。

340 ::2021/07/13(火) 17:24:43.25 ID:gV+zWku00.net

え?電気つければいいじゃん

131 ::2021/07/13(火) 15:55:46.81 ID:KemRJ9Zw0.net

>>125
そんなの関係ない
絵に違和感を持たせることによって
見る人の興味を引いただけ

369 ::2021/07/13(火) 17:52:41.97 ID:tWNiyRAh0.net

夜中に真っ暗にしてロウソク一本灯してみたけど
目が慣れても超暗い
本なんてもちろん読めない

394 ::2021/07/13(火) 18:12:12.61 ID:vS3KC9Zc0.net

>>387
蚊もだけどノミとシラミが地獄だったみたいだな

161 ::2021/07/13(火) 16:08:14.07 ID:QfQQ/p2H0.net

ウンコ臭かったんでしょ?

344 ::2021/07/13(火) 17:27:13.50 ID:IeOnmAGu0.net

夜は間接照明ぐらいが丁度いいよ
部屋全体を昼間みたいに明るくする必要ないし、睡眠サイクルが乱れる

43 ::2021/07/13(火) 15:29:08.49 ID:VsljyULK0.net

江戸の街って水路が多かったから暗くて落ちた人も多かったんじゃない?
時代劇なんかだと柵もなかったようだし。

157 ::2021/07/13(火) 16:06:52.51 ID:lSY4CU2F0.net

ヨーロッパなんか木窓閉めたら、昼間でも真っ暗やで

321 ::2021/07/13(火) 17:16:46.56 ID:sG1Inzeg0.net

灯籠

177 ::2021/07/13(火) 16:13:23.47 ID:7Hykctfi0.net

デンキの時代は明治から

73 ::2021/07/13(火) 15:36:58.15 ID:n/juK3Pn0.net

俺自身が輝いてるし

15 ::2021/07/13(火) 15:24:29.45 ID:RQulisBd0.net

真っ暗はえーどー

158 ::2021/07/13(火) 16:07:15.23 ID:iLMXbaQ40.net

>>143
江戸なんか殆ど湿地だったのを埋め立て埋め立てで広げてきたからな

163 ::2021/07/13(火) 16:08:33.35 ID:FCcB4nQ+0.net

>>155
そういう話は、昔から聞くよね

162 ::2021/07/13(火) 16:08:19.91 ID:+x5fCi/50.net

>>147
夜、行灯の光で絵を見ようとすれば角度が変わるじゃん。
時代劇みたく部屋全体が明るくなるわけじゃなし。

243 ::2021/07/13(火) 16:34:22.63 ID:myCnVkP90.net

>>234
落として倒れれば燃えるよw
時代劇でよくあるやん

228 ::2021/07/13(火) 16:31:00.88 ID:Lbofxam30.net

もうそろそろフィラメントの電球が化石みたいな扱いになってきてるのか?

378 ::2021/07/13(火) 17:56:47.26 ID:knro5/W50.net

>>369
その暗さで数日過ごすともうちょっと夜目が効くようになるんだよ。

313 ::2021/07/13(火) 17:12:24.66 ID:tRHFd/X30.net

>>78
こういうバカの見本みたいな人間ってどういう教育受けてきたのだろうか?

187 ::2021/07/13(火) 16:16:38.23 ID:FCcB4nQ+0.net

>>178
うん、それ聞いたなあ
パリは汚いというのに興味もって、パリのトイレの歴史なんて研究していた人いたな。

81 ::2021/07/13(火) 15:40:37.95 ID:XxxrpdfX0.net

>>70
なんにせよ薄暗い目的だろうから子供が近付かないように脅すわな

140 ::2021/07/13(火) 16:01:41.84 ID:oKuh1pVQ0.net

ハゲが神の時代である。月明かりで照らされて幻想的にぼんやりと部屋を照らしてたそうだ。だが動くことは禁じられていたため忍耐が必要だった男20代前半でハゲると人気者になり女性にモテモテで農業等労働は一切免除されたのである。但し曇りや雨の夜は役に立たないので5ちゃんねるに明け暮れていたのである

208 ::2021/07/13(火) 16:23:00.42 ID:e1sWSnKP0.net

魚油は臭いだろうなぁ

231 ::2021/07/13(火) 16:31:25.42 ID:kSKxt3OZ0.net

自家発電すれば良いじゃん!しこしこ!

46 ::2021/07/13(火) 15:29:26.20 ID:xhiBubIL0.net

真暗だから
朝までセクスだよ

151 ::2021/07/13(火) 16:04:36.93 ID:KeATFXeI0.net

蝋燭は高級品だから
溶けた蝋燭の蝋を回収して回る職業があったとか

97 ::2021/07/13(火) 15:46:57.30 ID:LC1cEUyU0.net

あの頃は星が綺麗だったなぁ

264 ::2021/07/13(火) 16:39:10.83 ID:i5jO5lJW0.net

行灯

65 ::2021/07/13(火) 15:35:38.54 ID:lP+hgX870.net

現代でも花火見ると感動するから、江戸時代の人達も感動したんだろうな

268 ::2021/07/13(火) 16:40:25.20 ID:m/rE8wPx0.net

お前らの人生は令和になっても真っ暗